古宇利島 こうりじま

古宇利島は沖縄県国頭郡今帰仁村に属する外周わずか7.9 kmの丸い形をした離れ島で、沖縄の原風景をみられます。漁業のほか、サトウキビや紅芋の栽培がさかんですが、観光地としても有名で、古宇利大橋、オーシャンタワー、ハートロックやトケイ浜などの名所があります。

古宇利島について

島につながる大きな橋

古宇利島はかつて離島でしたが、2005年2月に完成した古宇利大橋によって名護市の屋我地島とつながりました。この屋我地島はワルミ大橋によって沖縄本島と結ばれています。

島へのアクセス

エメラルドグリーンの海

古宇利島には4つのきれいなビーチがあり、海水浴、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツ、カヤックやスタンドアップパドル(SUP)と呼ばれるアクティビティなどを楽しむことができます。

古宇利島のビーチ

お食事処

古宇利島やその周辺には多くの食堂、レストランやカフェなどのランチスポットがあり、沖縄ならではのアグー豚・ウニ・海ぶどう・ゴーヤ・島らっきょなどの食材を使ったメニューが提供されています。

おいしい食事処

オーシャンビューの絶景

古宇利島の周辺には素晴らしいオーシャンビューの絶景を楽しめるホテル・ペンション・コテージ・民宿などの宿泊施設がたくさんあります。

おすすめの宿